たかがコーヒーあなどれず。コーヒーにこだわる

コーヒーにこだわる人を見て、以前はその気持ちがわからなかった。
豆の種類だけでなく、挽き方、淹れ方。
コーヒー好きはこだわりが強すぎる。
コーヒーのこだわりはその人の性格にも影響が出ているのではないかと思うほどだった。
コーヒーは嫌いではない。
飲み過ぎると胃が痛くなる。眠れなくなる。
トイレが近くなり過ぎることが一番嫌だった。
ある日。
珍しくブラックの缶コーヒーを買った。
今まで飲んだことがなかったメーカーだったのだろうか。
すごく美味しく感じた。
その日から急にコーヒーを飲む機会が増えた。
お茶をする時は美味しそうなコーヒーが飲めそうなところを選ぶ。
ものすごく美味しいと思えるコーヒーを飲んだ後、ランチを食べてセットのコーヒーを飲んだら、そのコーヒーはパックに入った安いものだったようで超絶美味しくなかった。
あまりの味の違いに驚いた。
コーヒーの美味しさを知ってしまった。
知ってしまった以上安さにつられてはいけない。そう思った。
未だに豆の種類はわからないし、どんな挽き方があるのか淹れ方があるのかさっぱりわからない。
だけど、コーヒーにこだわることの楽しさを知ってしまった。
私もそのこだわりが性格に出てしまうのだろうか。ミュゼログイン