今日の夕食はギョウザ、キュウリとわかめの酢の物、豆腐とネギの味噌汁、レタスとトマトのサラダ

今日の夕食はギョウザ、キュウリとワカメの酢の物、豆腐とネギの味噌汁、レタスとトマトのサラダです。作り方は、ギョウザは、ボールの中に、ブタのひき肉と白菜のみじん切り、しょうがのみじん切り、酒を入れて、混ぜます。市販のギョウザの皮に具を入れて、水を皮のはじにつけて閉じていきます。全部包んだら、油を入れて熱したフライパンに入れて、片栗粉を溶いた水を適量入れて、ふたをして中火で水がなくなるまでそのままにします。好みの焦げ目がついてきたら火を止めます。キュウリとワカメの酢の物は、乾燥ワカメを水でもどしておきます。キュウリを薄い小口切りにして深めのお皿に入れて、もどったワカメも入れて、お酢と砂糖と塩の三杯酢を作り、入れます。全部混ぜて15分冷蔵庫において味をなじませます。豆腐とネギの味噌汁とレタスとトマトのサラダ、炊きたてごはんと一緒にいただきます。ギョウザは皮がパリパリで、中はジューシーに仕上がりました。酢の物に入れる塩は、海水からとれた天然塩が美味しいです。ごちそうさまでした!近くへ引っ越すとき